11214264_721038531333394_8696851892786311846_n

Steve Nickel

15歳の時に単身渡米、サンフランシスコのストリートでバスキングをしながら独学でギターを習得。
帰国後、 数々のバンドを結成するかたわら伝説的ミュージシャン達と多数のセッションをこなす。
フジロックを始めとする現在の大型野外イベントブームの先駆けともいうべき 数々の野外フェスティバルやライブハウスを活動の中心に日本全国をツアー。
「Native Alien」、「カミヒトエ」、アコースティックデュオ「二人羽織」、「La sun」 等、数々の活動を行う。
愛 地球博(愛知万博) “World Indies Festival” 、“Sapporo City Jazz” に出演。Musician’s Union からの要請で
「La sun」 として 全米/ 欧州などで多数のパフォーマンスをこなす。活動拠点をヨーロッパに移しベルリンへ移住、
「La sun」2nd CD『hemiola』発売。「Native Alien」リユニオン、全国30ヶ所を4ヶ月にわたるツアーを敢行。
2014年春〜「movin’on」と銘打った日本ツアー開始。同時に Sound Sketch という新たなパフォーマンスを始動。