131129_ph_sakuraikyo

 櫻井響  Kyo Sakurai

民族音楽から電子音楽まで、さまざまな声と音をループしながらミックスし、新しくジャンルレスな音楽を創造するオルタナティブなビートボクサー。
 自然の中の音に最もインスピレーションを受け、自身のピュアなインナーコズミックを通してアレンジされた音は、聞く人それぞれのナチュラルな感覚を呼び起こす。
 全国各地のアンダーグラウンドパーティをギグして回るライフベースに加え、大型フェスへの出演、ハイファッションブランドのレセプションパーティでのショーや、CM のオリジナルビート提供など、様々な需要に柔軟な表現で応え、自身の音楽の可能性を広げている。
 海外へも足を運び、現地の様々なシーンを探り、
 人種やジャンルを問わず、巡り合うアーティストとのセッション体験は現地の空気や景色とともに、エモーショナルなセンスの一部になっている。
 2015年 4月に、ビートボックスから編集までを手がけた作品「TRAVELLER」
 海外からのレコーディングオファーにも積極的に参加し、作品を残している。
 Kyo Sakurai is an alternative beaboxer. Kyo makes sounds of rhythm of nature, ethnic instruments, and electric sounds with beaboxing. He plays all kind of genre, mix and loop them with kaosspad. He is inspired by nature sounds mostly.
Kyo’s sound make people realize their own sense.